« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

腰部椎間板ヘルニアの治療

こんにちは、おとうさんです。
台風17号が接近中。明日の朝から暴風でしょうね。

さて、椎間板ヘルニアの治療は、先日月曜日に積木整形を受診して、先生と話をした結果「仙骨硬膜外ブロック」をしてもらいました。おとうさんの場合ヘルニアが2箇所あるため、2箇所に神経根ブロックをするのはしんどいだろうと、仙骨からの注射にしました。

結果としては、どうなのでしょう。やたら痛いのは快方したか。でも、まあ、日に日に痛みは無くなっています。今は、座っても痛みないし。ただ、トイレに座るのは痛い。

ブロック注射自体は、うつむせになってお尻だけつきだして、注射されます。時間は2分くらいかな。針自体は細いのか、刺さり入っていく感覚はあったけど、痛みはありません。ただ、薬を入れるときが痛い。両足の太ももの後ろに、ズガーンとくる痛みで、思わずイターイと言ってしまうほど。でも、先生いわくそれが神経に効いている証拠だと。
15分くらい休んでから、歩かされましたが、力が入らずかっくん歩き。でも、麻酔で痛みがないので楽でしたが。

昨日金曜日に再度受診して、更に痛みをとってもらいたく、再度のブロック注射をとお願いしましたが、激しい痛みをとるための措置だからと、硬膜の癒着が心配されるため、今は出来ないと言われました。
薬で様子見です。薬は消炎鎮痛剤とビタミン12。定番ですが、この処方は普通のヘルニア治療ということ。痺れは、3か月位は消えないと。でも早く痛みはとれて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとうさん、腰痛に悩む

8月の末からぎっくり腰を繰り返し、その都度鍼灸で様子をみてましたが、9月の中頃歯磨きで腰を屈めたときに、右足に嫌な痛みが走りました。
もともと中学生の時に左足に椎間板ヘルニアで痛みを持ってるわけだけど、右足に来たのはマズイ。
それでも一週間様子をみてましたが、不安があったので、20日に積木整形外科を受診しました。ここはMRIの設備があるので、どんな症状なのかしりたかったのです。
約1時間待って診察へ。レントゲンとMRIを希望と伝えると直ぐに撮ってくれました。MRIも新しいタイプなので、閉塞感も少なく音や振動もさほどない。これなら快適です。
診察は第5~第6腰椎に影。ヘルニアに間違いない。でも、今は薬で治すのが主流で時間を掛けて投薬治療になりました。さほど、痛みもなかったので、了解しましたが、…。

が、帰り運転中にくしゃみ一発。右足お尻からつま先まで超激痛!何とか家にたどり着いたけど、歩けない座れない寝られない。右足に激痛を持ったまま、リビングに倒れ込んでました。夕方全く引かないので、休診時間を承知で、積木整形外科に電話したら転送電話ででてくれましたが、耐えるしかないと。
尋常ない痛みのため、救急にかかり座薬を処方してもらい、30%位は楽になったか。
翌日21日に再度積木整形へ。何とか痛みをとってくれとお願いし、神経ブロックを希望したけど、取り敢えず局所麻酔で痛みをとることに。さすがに大分楽になりました。夜になって少し痛みが戻ったけどね。
おとうさんとしては、神経ブロックまで処置してほしいので、月曜日にまた施術してもらうため、積木整形へ行く予定です。
仕事に早く復帰したいし、智くんめいちゃんの運動会も控えているからのんびりしていられないんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »