« 歪み。 | トップページ | おとうさんの体調 »

おとうさんの体調不良の原因

こんばんは、おとうさんです。

私の体調不良と偏屈のおかげで、おかあさんのストレスを増徴しているようで、なんとも申し訳ない気分です。

さて、正月休みが明け、かかりつけの上里診療所へこの体調不良の件で、松阪済生会病院の先生に診療所先生あてに手紙を書いてもらったので、それを持って相談に行きました。結果は、「思い過ぎ、考えすぎ」「100%悪いところが無いから考えすぎず楽にいきましょう」「30~40代の特に女性に起こりやすい症状です」ということで、診療なしでとても親切丁寧にお話をしてくれました。実は診療所に行く前日におかあさんから、その『気持ちの持ちよう』に関する証拠となるような症例を教えてもらったのでした。『病気でないのに病気と思いすぎて実際に体調が悪くなる』といったもの。その症例を解説しているサイトを呼んでいると全く当てはまるんですね。確かにこれは、済生会の先生にもいわれたこと。ただし、済生会ではあまり詳しく親身にお話いただけなかった。上里診療所の先生は、こちらの話をしっかり聞いてくれて、具体的にお話をしてくれました。

とにかく悪いところがないから、そのうち症状もよくなるよ。これを信じるしかありません。でもそれ以来ご飯を食べれる量が増えた気がします。おいしく食べられるようにもなりました。でも、だからといってすぐ良くなるものでもありません。日中特に仕事中は息苦しさはあるし、昼食の量はまだ少ないままです。が、なんとかよくなるでしょう。

年が明けてから、随分私の環境が変わりました。ともくんが産まれるころから運動を全くしなくなったので、とにかく体を動かしてみようと。その他も大きく変わってきました。でもそのおかげでおかあさんが調子悪くならないか心配です。どうも正月明けからお腹の調子が悪いようで・・・。

|

« 歪み。 | トップページ | おとうさんの体調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117390/26999732

この記事へのトラックバック一覧です: おとうさんの体調不良の原因:

« 歪み。 | トップページ | おとうさんの体調 »